葛飾区鎌倉のお宅の実例 雨漏りを小予算で補修するには?

スマイルホーム

03-5848-3551

〒120-0005 東京都足立区綾瀬2-11-4

営業時間 / 9:00~18:00 定休日 / 日・祝

葛飾区鎌倉のお宅の実例 雨漏りを小予算で補修するには?

雨漏り調査

2021/12/24 葛飾区鎌倉のお宅の実例 雨漏りを小予算で補修するには?

こんにちは。

足立区葛飾区でおうちのちょっと困ったを解消しているスマイルホーム吉田昌保です。

 

今回の依頼は葛飾区鎌倉にお住いの方です。

 

「サッシの内側の柱に雨漏りがあって」

 

すぐに駆けつけてみると、たしかにサッシの横の柱に水が入っています。

雨漏りのときは、まずはすぐに確認にお伺いしています。

雨漏りの状態が起きているときでないと状況が分かりづらいからです。

 

 

このあたりに水が来ていました。

 

どこから浸水しているのか、まずは外から確認します。

 

築年数が経っている家の場合、防水が劣化していて、浸水する可能性がある場所がたくさんあったりします。

 

このお宅の場合もそうでしたので、浸水の確認をするために劣化した箇所にホースで水をかけて確認します。

 

今回の場合、散水検査では浸水箇所を特定できませんでした。

 

雨漏りの場合、すぐに水が通ることがありますが、時には長い時間、雨にあたっていると浸水することもあります。

そんな場合、散水検査で浸水箇所を特定できないことがあります。

 

そうなりますと、可能性の高い箇所から補修して雨漏りが停まるまで継続的に補修する方法をとります。

 

もちろん、壁の全面塗装や屋根の葺き替えのように大規模な補修をすれば雨漏りを止めることはできます。

 

しかし、予算等の問題でそれができないときは、小予算で補修する方法を提案しています。

 

 

このエアコンホースのシーリングの打ち替えのように、劣化した部分を補修します。

 

実際はこの箇所を含めて4箇所の補修を行いました。

 

古い家の雨漏り補修は手間がかかることが多いので、近所の大工の代わりのスマイルホームに依頼が多い困りごとのひとつです。

 

雨漏りがあるなら、スマイルホームにご相談をしてみませんか。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

スマイルホーム

【住所】
〒120-0005
東京都足立区綾瀬2-11-4

【電話番号】
03-5848-3551

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日・祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP